飯田祐巳のほわほわ紀行

飯田祐巳です!ネサフで見つけた興味深い記事をご紹介していきます!

飯田祐巳のミッフィー色のオランダが魅力的過ぎる!!

先週ぶりです!

飯田祐巳が本日お送りするのは、

オランダについてです!

ミッフィーに染まったオランダがとっても魅力的だったので

ご紹介記事を載せます!

まずはこちらをご覧ください♪

世界唯一のミッフィー信号機がここに…!オランダってこんなにステキな国だった!

yrmu

海外が大好きで、かつて世界一周していたこともある私ですが、オランダには一度も行ったことがありませんでした。なぜならそんなに興味がなかったから。そんな私にオランダ旅行の機会が到来!せっかくだし…行ってみますかね!

オランダに行く前に持っていたイメージは…

yrmu

なんとなく、オランダと聞くとドラッグが合法だったり、売春地区「飾り窓」があったりと男が楽しめる国というイメージがあったんですよね。なので世界一周中も、隣の国ベルギーには行ったもののオランダはスルーしてしまっていたんです。

行ってみたらめっちゃ素敵なところじゃん!

yrmu

ところが今回はじめてオランダ・アムステルダムへ降り立ってみると…なんだ、ただの素敵な国じゃないか…!

yrmu

街中には美しい運河、そして至るところに可憐な花々が。ヨーロッパらしい街並みとマッチしていて、女子ならうっとりしてしまうような光景が広がっていたのです。あのときスルーしていた私ったら。

泊まるなら中心部がおすすめ!

yrmu

アムステルダムの主要観光スポットはわりと中心部に固まっています。なのでホテルは中心部が絶対便利!今回は世界一周中にもかなり使っていた宿泊予約サイト、Booking.comで探した「ピューリッツァー アムステルダム」に宿泊しました。Booking.comは、223の国と地域に100万軒以上の宿泊施設があって、どこへ旅行するにもこのサイトを見れば希望のホテルが見つかって本当に便利なんです。

18世紀築のカナルハウスを25棟も連結した、豪華でおしゃれなホテル…というワードに惹かれて決めたけど、かなり正解でした!部屋のインテリアも個性的で、びっくりしたのは自転車が飾ってあったこと!

そう、オランダは自転車大国なのです!

yrmu

アムステルダムでは人間より自転車の数のほうが多いと言われるくらい、とりあえず自転車だらけ。歩行者より自転車優先!ちょっとでも自転車用の道路にはみ出ようもんなら、めっちゃ怒られますから気をつけて…。

yrmu

ちなみにさっき紹介したBooking.comはオランダの会社なのですが、アムステルダムのオフィスには街にある自転車専用レーンが床に敷かれているほど!それだけオランダ=自転車の国なのです。

オランダといえば風車も有名!

yrmu

けれどやっぱりオランダと聞いてイメージするのは「風車」ですよね?本当は世界遺産の「キンデルダイク」に行きたかったのだけれど、アムステルダムからは少し遠い。なので半日あれば行ける風車村「ザーンセ スカンス」へ行きました!規模は劣るけど、THEオランダという風景を味わうには十分の場所。

yrmu

風車の中に入れたり、オランダの代表的なお土産でもある木靴の工房や、チーズ工房などもあってかなり楽しめます。アムステルダム中央駅から電車で一本なので、アクセスも簡単!

知ってた?実はミッフィーはオランダ出身!

yrmu

もうひとつ、オランダといえば…実はミッフィーもなんです!ユトレヒトという街はミッフィーの作者の出身地。ミッフィーミュージアムや、世界中でここにしかないミッフィーの信号機があると聞いたら、行くしかないじゃないですかっ!

yrmu

ミュージアムは子供のための施設という感じで、大人が遊ぶ場所ではなかったですが、空間がかわいいのでミッフィー好きなら絶対癒されます♡向かいの建物にあるセントラール・ミュージアムには、大人向けの展示やミッフィーのお土産も売っていましたよ。

yrmu

ちなみにミッフィーの信号機はこれ!なにこれかわいすぎる〜!ベストショットが撮れるまでずーっと信号機の前にいた私、完全に不審者だったでしょう。でもそこまでする価値、ありますよね!?ミュージアムからは離れた場所にありますが、行ったらぜひみつけてみて!

まだまだ魅力がありすぎる!

yrmu

「ザーンセ スカンス」と「ミッフィーミュージアム」を1日で巡り、めちゃくちゃオランダを満喫した旅になりました!本当はもっともっと見どころはあるんですが…って、すっかりオランダに魅了されてしまったなぁ。まだ行きたいところがたくさんあるので、次もBooking.comを使って行くとしよう。

今度泊まるなら、家を積み上げて作られたユニークなホテル「インテル ホテルズ」もいいかも!

とってもかわいらしいと思いませんか!?

絵画のように綺麗な街並みの中に、

ミッフィーというかわいらしいキャラクターが組み合わさることで、

更に魅力が増しています❤

それぞれの良さを損なうことなく、

とっても素敵な雰囲気になっているこの場所、

ぜひ一度訪れてみたいです*1

とりあえず今日はこの辺で♪

また素敵なものを

飯田祐巳がご紹介させていただきます?

*1:ノェ`*)っ