飯田祐巳のほわほわ紀行

飯田祐巳です!ネサフで見つけた興味深い記事をご紹介していきます!

飯田祐巳のチョコレートといったらココ!

本日もチョコレートについて飯田祐巳が素敵なものをご紹介💖

今日は最近の中でも一番すごし易い気候ですね!

こういう日にバレンタインの買い物なんていかがですか??

今日は有名なおススメのショップをご紹介~

ピエール・マルコリーニ

f:id:socat:20160121132509j:plain

写真画像出典:pierremarcolini.jp

ベルギーチョコレートの奇才ピエール・マルコリーニ
パティシエをはじめとする、
4つのディプロマを持つ世界でも数少ない人物。
ベルギーをはじめ、ロンドン、パリ、ニューヨークと世界各地に進出し愛されています。

カカオに強いこだわりのあるブランドなだけに、
他のブランドに比べて、甘さ控えめなのが特徴です。
甘~いチョコレートが好き!
という方からは物足りないという声も耳にしますが、
甘さ控えめが好きな方に、喜ばれるお味だと思います♪

そんなピエール マルコリーニ(Pierre Marcolini)からバレンタイン限定チョコレートコレクションが、2017年1月20日(金)から発売予定です☆

今年2017年のピエールマルコリーニは、幸せを運ぶと言われる「てんとう虫」をモチーフにした素敵なギフトが揃います♪

piere_valentine17_1

写真画像出典:fashion-press

ピエールマルコリーニ バレンタイン セレクション 9個入り 3,564円(税込)

真っ赤なハート缶に9粒のショコラ可愛く詰まった、

「バレンタイン セレクション 9個入り」は大人気の予感・・・☆

このバレンタインの期間限定「パステル パッションフルーツ ショコラ レ」にはてんとう虫がデザインが♪

加えて甘酸っぱいラズベリーガナッシュホワイトチョコレートでコーティングした「クール フランボワーズ」、

ミルクチョコレートの中に塩のアクセントの効いたキャラメルソースが入った「アニモ キャラメル」などの定番のチョコレートをアソートしました。

piere_valentine17_2

写真画像出典:fashion-press

ピエールマルコリーニ クール セレクション 7個入り 2,916円(税込)

こちらはピエールマルコリーニのバレンタインギフトの毎年の定番商品、ハート形のチョコレートの詰め合わせ「クール セレクション 7 個入り」です♪

グリーンのハート「抹茶」はホワイトチョコレートの中に抹茶のホワイトガナッシュを入れたお味で私もかなりのお気に入りです♪

パープルのハート「ピスターシュ」はビターチョコレートの中にピスタチオのプラリネが。

他、ホワイトチョコレートの中に塩バターキャラメルソースを入れた「キャラメル」や「フランボワーズ」など、全6種類のフレーバーが揃うとっても美味しいアソートメントになります。

piere_valentine17_3

写真画像出典:fashion-press

ピエールマルコリーニ クール エ ギモーブ 5個入り 2,052円(税込)

こちらは、オリジナルブレンドのチョコレートでコーティングされたバニラが香るマシュマロ(ギモーブ)+ハートショコラの詰め合わせ♪

ハートショコラは三種類。

気になるそのフレーバーはピスターシュ、フランボワーズ、他、ホワイトチョコレートの中にア-モンドのプラリネとヌガーを合わせた「ヌガー」。

こちらのギフトは、マシュマロとショコラが4個ずつ、計8個のセットも発売されますよ♪

piere_valentine17_5

写真画像出典:fashion-press

ピエールマルコリーニ タブレット ソン スクレ ノワール 2,700円(税込)

お洒落なタブレット型チョコレートギフトが2017年も登場!

昨年も発売して大人気だった「タブレット ソン スクレ ノワール」。

砂糖不使用のビター味のタブレット型チョコレートになります。

ベネズエラ産とガーナ産のカカオをブレンドし、カカオの風味をよりひきたてる小麦とコーンから作られた甘味料を使用。

柔らかくフルーティでありながら、カカオのインパクトが残るこだわりの一品です。

チョコレートには、今年のテーマのハートの葉にとまったてんとう虫がデザインされています。

ビターはシックなブラックのポーチ、ミルクはバレンタインらしい赤のポーチがセットになっていて、私はこちらはすでに本命チョコとしてではなく、自分チョコとしてねらいをさだめていますよ!

ちなみにピエールマルコリーニの昨年2016年のバレンタインデー向けコレクションは、個人的にかなりお気に入りでしたが2017年も負けてない!

こちらのブランドは、毎年デザインが外しませんので、来年も再来年もピエールマルコリーニかな・・・?と密かにかなり信頼を寄せています☆

昨年2016年のピエールマルコリーニのチョコレートも少しご紹介してみますから、2017年と比較してみてくださいね!

昨年のテーマは四葉のクローバー」でした。

みんなに幸運(Lucky)と幸せ(Happiness)を運んでくれるようにを願いを込め、

「幸福」のシンボルとして知られている四葉のクローバーをモチーフにしています。

f:id:socat:20160121132912j:plain

f:id:lodoc:20151226190316j:plain

写真画像出典:fashion-headline.com

また、ピエールマルコリーニで注目されているのは、クローバーモチーフのカラーでもあるグリーンで彩られた抹茶のショコラ☆

f:id:lodoc:20151226190458j:plain

写真画像出典:fashion-headline

こちらも昨年のピエールマルコリーニのバレンタインギフトとして発売されたチョコレートですが、

一昨年にマルコリーニ氏は初めてお茶会に参加した際に、

改めて日本文化の奥深さに感動し、そこで得たインスピレーションから誕生したのだそう。

f:id:lodoc:20151226190832j:plain

写真画像出典:fashion-headline

タブレット型のこれ、ポーチまでついて大人気でした☆

タブレット オレ」(2500円)には赤、

タブレット べネズエラ」(2,500円)には黒のポーチがセットに☆

2017年のピエールマルコリーニのバレンタインギフトもとっても素敵なラインナップとなっています、昨年の方が大好きな抹茶味がフィーチャーされていましたが、2017年のピエールマルコリーニのバレンタインギフトもどれも美味しそうなフレーバーばかりですので、私は2017年はピエールマルコリーニが本命チョコレートとしてかなり高得点をマークしています☆

ピエールマルコリーニといえばチョコの定番ですね!

小ぶりなサイズではありますが、

1つ1つの味がとても豊かで、幸せな気分に浸れます💖

この中でも特にギモーブが気になっていて、

プレゼントするよりも自分で食べたいと感じた飯田祐巳でした(笑)