飯田祐巳のほわほわ紀行

飯田祐巳です!ネサフで見つけた興味深い記事をご紹介していきます!

飯田祐巳、代官山蔦屋書店♪

飯田祐巳です♪♪

代官山にあるオッサレ~なTSUTAYA

いこういこうと思いながら、まだ一度も行けていません・・・

ガラス張りの外観で、本屋さんには見えません!

リゾート地にあるカフェのような雰囲気がある~う♪

 

 

日本一おしゃれな本屋?代官山蔦屋書店に行ってきた!

代官山蔦屋

東京もついに梅雨入りし、これから1ヶ月は外に出れる日は少なくなるだろうと思い本を買いに行くことに。普段は渋谷で一番大きな本屋の東急本店7階MARUZEN&ジュンク堂書店に行っているんですが、散歩がてら代官山の蔦屋書店に久しぶりに行ってきました。

雑踏とした渋谷の街中を歩いて、怪しい雰囲気の円山町を抜け、旧山手通りに出て神泉の交差点を越えるとドラマに出てきそうな大使館やカフェ、ブティックが立ち並ぶおしゃれストリートとなります。

周りは代官山や中目黒、南平台など芸能人も多く住んでいる高級住宅街があり、サングラスをした人やチワワを散歩しているセレブが多いのが印象。爽やかな風を感じて散歩をするだけでも楽しいです。

 

代官山蔦屋書店とは

 

 

代官山駅から徒歩5分、渋谷駅からだと歩いて25分ほどの代官山の旧山手通り沿いに2011年にオープンした本屋さんです。

TポイントやTSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)が代官山に「代官山T-SITE」という商業施設を作りその中に蔦屋書店もあります。

 

tsutaya

蔦屋書店は左から1号館、2号館、3号館に別れ、それぞれ2階は渡り通路でつながっています。

 

tsutaya

代官山T-SITEは蔦屋書店の他、バーやカフェ、イベントスペース、ペットショップ、カメラ屋などがあり、ここで半日過ごすことも可能です。

 

代官山蔦屋

白い壁にガラス張りの外観でとても本屋とは思えない雰囲気です。

 

代官山蔦屋2号館と3号館の間と2階の通路。蔦屋書店の周りにはベンチやテーブルがたくさんあり、スタバで買ったコーヒーを飲みながら読書したり、おしゃべりする人が多いです。

 

代官山蔦屋TSUTAYAとスタバは提携しているんですかね?TSUTAYAとスタバの組み合わせの店舗を結構見る気がします。

 

IVY PLACE蔦屋書店の隣にあるカフェIVY PLACE。コーヒーは600円〜、パスタは2,000円〜と気合を入れないと入ることができないお店です。もちろん中に入ることはなく写真だけです。

 

IVY PLACE

IVY PLACEの入り口。IVY PLACEはカフェ、バー、ダイニングから構成されていて、朝7時〜24時までオープン。

 

蔦屋書店蔦屋書店3号館の2階CD売り場。洋楽が多く外国人の方も多数います。

 

蔦屋書店

1号館の2階のCD、DVDレンタルフロアー。TSUTAYAは店舗によりレンタル料金が異なり、ここは他の店舗と比べると料金が若干高いようです。

 

蔦屋書店階段も間接照明が用いられアートを感じます。

 

蔦屋書店1号館1階の小説売り場。MARUZEN&ジュンク堂書店だと立ち読みで2,3時間は過ごせるんですが、ここだと雰囲気に慣れていないせいか長居できませんでした。

 

蔦屋書店

全体的に場所柄か本はデザイン、音楽、アートや女性向けファッションの品揃えが多い印象です。

 

tsutaya2号館と3号館をつなぐ渡り通路。

 

蔦屋書店ファミリーマート

1号館の1階にはファミマもあります。スタバは高いのでここでコーヒを買いました。

 

tsutaya建築・ファッション関連の雑誌コーナー。何冊か手にとってパラパラめくってみるものの、新たな興味は芽生えませんでした。

 

Anjin2号館の2階にあるラウンジ「Anjin」。高級ホテルの中にあるラウンジのようです。営業時間は9時から翌2時まで。夜にビールでも飲みながらここで本を読んでみたいものです。

 

Anjin

Anjinの一角にはグランドピアノが。ここはホントに本屋かよ!と突っ込みたくなります。

 

今更ながら買った本は「嫌われる勇気」

嫌われる勇気

何を買おうか迷っていたところ、パッと目に止まった青い本。去年のベストセラー「嫌われる勇気」でした。目次をさーっとみて面白そうだったので購入。今度書評を書きたいと思います。

 

 

渡り廊下までオサレ!!

ファミマも入ってるんですね~便利♪

スタバと高級そうなカフェには入れそうもないなあ・・・

コーヒーの味はコンビニと区別がつかないわたしには贅沢すぎるのですー。

でもまあせっかくだし、このときだけはちょっぴり贅沢しちゃってもいいのかもな♪

まだまだオトナになりきれない飯田祐巳です。。。

ところで「嫌われる勇気」聞いたことがあるなー

なんだっけなーーーーーー

以上。飯田祐巳でした♪