読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田祐巳のほわほわ紀行

飯田祐巳です!ネサフで見つけた興味深い記事をご紹介していきます!

飯田祐巳、ミラノ17年春夏新コレクション♪

飯田祐巳です♪

ミラノといえばファッション~聖地ですよね♪

綺麗なモデルさんたちが美しいんだろうな~

来ているお洋服もきっと買えないけれどかっこいいいいいい

見ているだけでもミラノを感じられますよ♪

 

まとめ:ミラノ17年春夏ウィメンズ 7つのワードで見る新コレクション、グッチやプラダ全30ブランド

ボッテガ・ヴェネタ 17年春夏コレクション

ミラノ・ファッション・ウィーク 2017年春夏ウィメンズコレクションが終了を迎えた。

今季は、ボッテガ・ヴェネタがブランド初となるメンズ・ウィメンズ合同ショーを開催。またディースクエアードも、2017年よりメンズ・ウィメンズを統一することをアナウンスし、ウィメンズ単独ショーのラストを飾った。

アルマーニは、エンポリオ アルマーニの舞台を今季のみパリへ移すため、ジョルジオ アルマーニだけの展開。発表後すぐ購入できる「See now buy now」に取り組むブランドも増加し、マックスマーラは、人気モデルのジジ・ハディットを招き、イタリア・ミラノで新作バッグを早くも発売した。

左から) ディースクエアードマックスマーラ、ジョルジオ アルマーニ

ニュース性の高い、ミラノ 2017年春夏ウィメンズコレクションをいち早くおさらい。グッチモスキーノといった人気ブランドから、プラダジョルジオ アルマーニフェンディといった老舗、日本から2度目のミラノ参戦となるアツシ ナカシマまで、7つのキーワードとともに振り返る。

注) ブランド名をクリックすると、コレクションレポートまたはルックがチェック可能。

①プラットフォームシューズ&サンダル

左から) プラダヴェルサーチ、MSGM

2017年春夏はプラットフォームシューズ&サンダルが大人気。プラダは、ビーチサンダルをショーに持ち込み、ヴェルサーチはアイコンのピンヒールを差し置き、プラットフォームシューズが旬な顔に。MSGMはカラフルなスニーカーを揃え躍動的だ。

ジョルジオ アルマーニ
ディーゼル ブラック ゴールド

ジョルジオ アルマーニの新作はサマーブーツ、ディーゼル ブラック ゴールドグラディエーターサンダルも気になるところ。

CHECK:下記ブランドも展開
グッチフェンディサルヴァトーレ フェラガモブルーガールミッソーニトッズスポーツマックス

②Tシャツ

左から) ドルチェ&ガッバーナディースクエアード

スポーツテイストの流行は加速し、よりアクティブな方向へ。ドルチェ&ガッバーナは、イタリアンフードをあしらったドレスと共に、ブランドロゴTシャツを展開。また、ディースクエアードはTシャツだけでなく、チェックシャツもコレクションピースに採り入れ、斬新な動きを示した。

アツシ ナカシマ

アツシナカシマは、異例のプロ野球球団・東京ヤクルトスワローズとコラボレーション。ポップなTシャツでジャパニーズ・カルチャーを提示した。

③スイム&アンダーウェア

左から) フェンディ、プラダ、アルベルタ フェレッティ

今季は、スイムウェアまたはアンダーウェアから着想を得たマイクロ丈がブームの予感。「モダン・ロココ」をテーマにしたフェンディは、本来ドレスの下にある下着をキーアイテムにフェミニンルックを提案。

また、アルベルタ フェレッティはドレスに交えてブラトップを、プラダはジャケットと共にショートパンツを…と着こなしで遊びを効かせているブランドも多い。

CHECK:下記ブランドも展開
ブルマリンエミリオ・プッチエルマンノ シェルヴィーノ

④民族・トライバル

ブルーガール

ブルーガールのキーアイコンは‟フリンジ”。マルチカラーのピアスやネックレスに採り入れ、カラフルなサマールックへと繋げた。

左から) エトロ、ロベルト カヴァリ

ロベルト カヴァリは、民族ドレスやカウボーイルック、そして日本の着物スリーブ…と様々な文化をミックスさせた。トルコや中央アジアを旅する女性をミューズにしたエトロは、民族衣装・カフタンを主役に。タッセルを飾ったり、鮮やかな刺繍を施したりとモダンなアレンジも注目どころ。

⑤ワントーンコーディネート

左から) ジル・サンダーマックスマーラ、マルニ

装いからアクセサリーまで一色にまとめたシンプルスタイルも一つのムーブメントに。

パワーショルダーで強さを表現したジル・サンダーは、クリーム・ペールピンク・ブラックなど様々なカラーのワントーンルックを披露。「トロピカル モダン」をテーマに、ボタニカル模様、アニマル柄を揃えたマックスマーラの中にも、鮮やかなオレンジ・ブルー・イエローで揃えた着こなしがあった。プリントが得意なマルニが、一色で勝負したのも興味深い。

CHECK:下記ブランドも展開
アルベルタ フェレッティN°21エミリオ・プッチスポーツマックスエルマンノ シェルヴィーノトラサルディフィロソフィ ディ ロレンツォ セラフィニ

⑥アクティブバッグ

マルニ
N°21

最旬バッグのキーワードはアクティブ。マルニの新作は、洋服と同じ生地で仕上げた腰巻きバッグ。大きなサイズ感なので容量も抜群だ。一方、N°21のニューモデルもウェストバッグ。こちらはかなり小ぶりなタイプで、リボンをあしらってフェミニンに仕上げた。

アルベルタ フェレッティ

アクティブとは少し異なるが、グッチはリボンストラップを使って背負わせ、アルベルタ フェレッティは腰回りにベルトと一緒に巻き付け、新しいバッグの持ち方を提示した。

ビッグハット

グッチ
エミリオ・プッチ

グッチの夏はとにかくヘッドアクセサリーが豊富。ターバン、乗馬風ハット、海賊風ハットなど個性豊かなコスチュームが揃う。プレコレクションから引き続き、大きな帽子をポイントにしたエミリオ・プッチ。顔を覆うほど大きなサイズ感に観客は釘付けに。

本物の帽子ではないが…すべてのピースを‟だまし絵”で進行したモスキーノからも、ビッグなフェイクハットが登場している。合わせたビキニ、ビーチマットもプリントなので騙されないで!

 

これプリントですか・・・?

プリントってなに?って感じですが書いているということですよねー

紙に書いているのか、肌に直接書いているのか。謎です。

色鮮やかで美しい衣装です♪どこに来ていけばいいのかも謎です。

気になったのは、あみあみのサンダルは昨年も流行りましたねー

履きこなし方がわからないので、今年こそはチャレンジしたいのですが♪

未だによく分かっていません・・・・

モデルさんみたいなスタイルだと何を着てもかっこ良いけどな♪

うらやましいいいいいいい。すらっとしたいいいいいいい。

以上ですー。飯田祐巳でした♪